『皆人屋 車検&修繕&装着15』

皆人屋で行った、修理や車検や持ち込み品の装着作業等の画像を載せてます!
参考にして頂ければ幸いです。


Yahoo!オークションや御友達から譲り受けたパーツ等、持ち込みで御悩みの御客様!御連絡待ってます!
※但し、注意して頂く事も御座居ます。此方の『皆人屋のモットー』の中の「◆持ち込みパーツ装着」を御読み下さい!
〒441-8109 愛知県豊橋市小松町90  0532-45-6795
E−mail  


更新情報やページの中で最新は印が付きます。
画像はクリックして観て下さい!拡大します!



御客様のニーズに合わせた修理体系技術を研究し御待ちして居ります。
此からの時代は、一台の愛車を十数年以上乗る時代です。
乗れば乗る程、オーナー様の個性で味が出て来る…其の様な快適に動く自動車修理の時代です。
多少の料金で何時迄も快適ドライブを!!!
 此所では車検&修繕&修理&持ち込み部品の装着等、様々な作業を載せて行きます。
皆人屋モータースでは、インプレッサ22Bフォレスターをテストを行い、依り良い商品・部品・技術を研究して居ります。
 
))))))))))





皆人屋の車検:修繕:装着!



    
↑(2017年8月27日 日曜日 19:20:20)
スバル フォレスター SG9(Subaru Forester)=平成17年式。TA-SG9型。
12か月点検、ブレンボブレーキローターとパッド交換、
キャリパーオーバーホール、セルモーターとオルタネーターを
リビルト品と交換作業で、部品代と工賃を合わせて16万円台でした。



    
      
    
↑(2017年8月27日 日曜日 19:15:05)
スバル インプレッサ(SUBARU IMPREZA)=平成14年12月式。GDB-C型。
ぼくささんの愛車平成14年式GH-GDBの整備でした。
アラゴスタオーバーホール、クラッチオーバーホール、
プロペラシャフト交換DAC施工など諸々の作業を行い、
こちらで用意した部品と持込部品の交換作業。
費用を合わせて40万円台でした。
ぼくささんとご一緒にご来店頂いたお客様の平成19年式プレマシーの
フロントブレーキローターパッドの持込交換と
RECS施工を1万円台でさせて貰いました。




   
    
↑(2017年8月27日 日曜日 19:08:01)
スバル インプレッサ GC8(SUBARU IMPREZA)=平成12年式。
リアばくばく工房製LSDデフ組込みとデフマウント交換で県内からお越し頂きました。
部品代と工賃を合わせて25万円台でした。



  
    
↑(2017年8月27日 日曜日 18:53:52)
スバル レガシィ(SUBARU LEGACY)=平成19年式。CBA-BP-5型。
ヤッチャさんのレガシィです。ショツクアブソーバとエンジンマウント、
エキゾースト回りの交換で、こちらで用意した部品と
持込部品の交換工賃を合わせて11万円台でした。




↑(2017年5月30日 火曜日 22:40:40)
ジープ パトリオット(Jeep Patriot)
車検の前のRECS施工依頼でした。
施工費用は、6千円台でした。



    
↑(2017年1月4日 水曜日 21:10:25)
BMW(bmw 1)=平成18年式BMW ABA-UF30で。
セルモーター持込交換作業でした。
工賃は全部で3万円台でした。



 
↑(2017年1月4日 水曜日 21:10:25)
スバル レガシィ(SUBARU LEGACY)=平成13年式。GF-BH5型。
隣の市からRECSの施工依頼でご来店です。
走行13万キロ。6千円台でした。




↑(2017年1月4日 水曜日 21:07:44)
トヨタ ポルテ(toyota porte)=平成24年式。
走行中のノッキング軽減の為RECS施工で6千円台でした。



  
↑(2017年1月4日 水曜日 20:59:34)
トヨタ クラウン(toyota CROWN)=平成13年式。TA-JZS175型。
走行9万キロを超えてフロントショックアブソーバと
スタビライザー等の関連部品の交換をして合わせて8万円台でした。



   
     
  
↑2017年1月4日 水曜日 20:52:35)
ミツビシ ランエボW(LANCER Evolution W)
平成17年式。GH-CT9W型。走行10万キロを超え、
持ち込みのステアリングとブレーキまわりの部品交換で、
工賃とこちらで用意した部品を合わせて8万円台でした。



   
   
↑(2017年1月4日 水曜日 20:11:57)
スバル ステラ(subaru stella)=DBA-RN1型。
常連のみんカラご参加のこげぱんまんさんの車です。
平成18年式。走行12万キロを超え、二回目の足回り修理です。
持ち込みで、車高調取付。当社で用意した足回りのアームやブッシュ類を
交換調整して工賃と部品代を合わせて17万円台でした。




↑(2016年05月06日 金曜日 21:41:27)=TA−BL5型。
スバル レガシィ(Subaru legacy)=平成17年式。
走行13万キロ台。RECS施工中のもので料金は6千円台でした。



    
    
    
    
↑(2016年04月23日 土曜日 3:19:41)
スバル フォレスター SG5(Subaru Forester)=TAーSG5型。
タイプは、クロススポーツ。車歴13年経過と走行距離8万キロ
近く成った為、タイミングベルト周り、クランクとカムセンサー全部、ラジエータ、
燃料ポンプとフィルター類交換して全部で25万円台でした。




↑(2016年04月23日 土曜日 2:48:35)
ニッサン パルサー(nissan Pulsar)=平成10年式。
E-JN15型。16万キロ近く成り液剤を増量し、
RECS施工5,000円台でした。




↑(2016年04月23日 土曜日 2:44:56)
ダイハツ コペン(DAIHATSU COPEN)=平成16年式。
ABA-L880K型。7万キロを越えてのRECS施工3,000円台でした。




↑(2016年04月23日 土曜日 2:41:52
ニッサン セレナ(nissan SERENA)=平成17年式。
CBA-NC25型。11万キロを越えRECS施工5,000円台でした。




↑(2016年04月23日 土曜日 2:37:34)
トヨタ ウイッシュ(toyota wish)=平成18年式。
DBA-ANE10G型。5万キロ台に成りF-1と
RECS施工セットで7,000円台でした。



  
↑(2016年04月23日 土曜日 2:13:27)
シトロエン カブリオ(citroen cabrio)=平成26年式。
ABA-A5C5F02型。日本で少ないシトロエンです。
オイル交換のご依頼で入庫でした。



 
↑(2016年04月23日 土曜日 2:07:50)
BMW・1(bmw・1)=平成18年式。ABA-UF30型。
RECSの施行。走行7万キロ近いので
液剤の量を多く使用して7千円台でした。




↑(2016年04月23日 土曜日 2:07:39)
ニッサン マーチ(Nissan MARCH)
平成18年式。DBA-AK12型。RECS施行4千円台でした。



   
↑(2015年08月09日 日曜日 20:17:06)
ニッサン スカイライン(SKYLINE GT-R 3代目 BNR32型 1989年-1994年)
平成3年式。EーBNR32型。
水ポンプを交作業の序でに強化タイミングベルト、
バルブタイミング可変カムギヤ、アルミラジエーター、
各ホース類とオイルシールも取替作業を行いました。
大半の部品は持込でしたが、
我が社で用意した部品と油脂類工賃を合わせて6万円台でした。



  
   
↑(2015年08月09日 日曜日 20:16:55)
スバル フォレスター SF5c(Subaru Forester)=平成12年式。
隣県から来社、有難う御座います。
ミッションから異音が出た為、リビルトミッションと
クラッチ部品をご自身で手配されて持込交換でした。
我が社で用意した、ばくばく工房製クラッチレリーズシリンダ
小部品油脂類、工賃を合わせて8万円台でした。










Yahoo!オークションや御友達から譲り受けたパーツ等、持ち込みで御悩みの御客様!御連絡待ってます!
〒441-8109 愛知県豊橋市小松町90 0532-45-6795
E−mail  



Today Yesterday





皆人屋